―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

和服きもの買取サービス

和服きもの買取サービスについて
トップページ > 和服を売却する機会はそうそうないでしょう。処分す

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

着物の高価買取専門は【買取プレミアム】へ

和服を売却する機会はそうそうないでしょう。処分する

和服を売却する機会はそうそうないでしょう。処分する際には、良い値段で買取してもらえるよう、買取業者さんの評判を確認しましょう。サービスが充実していて高値買取してくれそうなお店をいくつか選んで、1社でなくせめて2社くらいに査定させ、その額を比べると目安になると思います。高値が良いのは勿論ですが、同じ査定額でも対応の良し悪しが分かるので、結果的に良い取引ができるでしょう。
かさばる着物を買い取りに出したいと思っていても、量が多かったり、近所に店舗がなかったりすると、持ち込むのが大変だし、時間もかかるでしょう。それなら、自宅への出張買取を頼むと良いでしょう。電話すれば業者が自宅に来てくれます。
ただし、それなりの量に満たなければ利用できないこともあるので、あらかじめ電話で確認しておくと良いですね。

着物を買い取ってほしい方の大きな関心事は、買取業者を決めるときに何を判断材料にしたらいいか、です。


インターネットであっという間に業者を見つけ、全国の業者と取引できるので却って迷うのではないでしょうか。
着物の買取を行う町の古着屋もたくさんありますが、高値がつくかなと思うなら、着物の専門店に依頼するのがベターです。専門店だからこそ、着物の知識、経験が十分な鑑定士の査定を受けられるので、着物の価値を正当に認めてもらえるでしょう。

要らなくなった着物を処分するとき、引取り額がわからないと不安になりますね。
ざっくりでいいから相場を知りたいと思う人も多いはず。
しかし中古品といっても和服の場合は、新しさはもちろん、素材や種類によっても価値が変わってくるので、一概にいくらと決めるわけにもいきません。
姉妹で同じ着物を売ったとしても、サイズが大きいほうが、着付けやお直しができるので高値で引き取るはずです。
和服専門の査定士がいるお店に見てもらうのが高値売却のコツだと思います。


このごろ、着物専門のリサイクル業者の広告をよく見かけるようになりました。


着る機会もなく眠らせたままでいると、防虫剤等をいれていても、糊や洗剤による劣化もあって思い入れとは裏腹に、価値が落ちてしまいます。大事に保管してきたものは高額査定になる場合もありますから、思い立ったら早めに依頼して買い取りしてもらうことが肝心です。誰も着ないまま、長い間しまわれている着物がある方、多いと思います。
着るべき時があれば着物を管理する意味もありますが、全く着ないとすれば、管理に負担を感じるばかりです。
中でも、振袖はお袖が長い分だけ、虫干しだけでも手間がかかり、細心の注意を払わないといけないですね。将来にわたって、着ないと思われる着物は買い取りしてもらうと、楽になれるのではないですか。


いわゆる高級品であって、良い状態で保管されたものほど高く買い取ってもらえます。

不要になった和服などがあれば、中古着物の専門業者に買い取りしてもらいましょう。


愛好者の多い紬などは、地域ごとに差異があるのが面白く、根強い人気があるので、産地・種類を問わず買取してくれます。
特に力を入れているお店では、高値買取も夢ではありません。
紬だけでなく、友禅やブランド着物なども取扱対象のようです。



自分の着物が買取対象なのかどうか、確認してみるのも良いかもしれません。
実際、着物買取業者の取り扱う商品は幅広く、着物だけではなく小物も同時に買い取りたいのがわかります。そのことを考えれば、小物まで合わせて買い取ってもらうことでいろいろな品を仕入れることができるので査定価格に若干上乗せしてくれるという話もよく聞きます。



帯だけでなく、帯締め、帯揚げ、扇子、かんざしや櫛など、不要なものがあれば痛まないように注意して、着物と一緒に宅配便にし、査定してもらうといらない小物を手放せるだけでなく、お得にもなるでしょう。


サイズが合わない着物の買取先を探していたら、友人が買取の概要を教えてくれました。

状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが高額査定がつきやすく、色あせや虫食いなどがあると、たとえ高価だった着物でも査定は下がり、買い取らない(値段がついても捨て値)場合もあるようでした。私のは比較的新しいし殆ど着ていないので、専門業者の査定というのを受けてみたいと思います。
祖母の遺品整理もだいぶ進んできたのですが、その中には欲しい人がいない着物や帯、小物がたくさんあることが分かりました。買い取りしてもらうことに決まり、いろいろ調べてみると電話かメールで連絡すれば車で買取に来る業者もあることに驚きました。
売りたいものを全部まとめると大変な数でこれをお店にどうやって運んだらいいのか、と途方に暮れていたのでそれだけでもこちらは助かります。

関連記事


詳細はこちら

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 和服きもの買取サービス All rights reserved.