―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

和服きもの買取サービス

和服きもの買取サービスについて
トップページ > タンスの奥には何枚も着物がしまわれていて、買い取

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

着物の高価買取専門は【買取プレミアム】へ

タンスの奥には何枚も着物がしまわれ

タンスの奥には何枚も着物がしまわれていて、買い取りしてくれるお店まで持って行くのも面倒で、手間をかけて持ち込んでも、それに見合った買い取りをしてくれるのかそこから調べるのかと思って、ずるずると先延ばしにしていました。近頃は着物買取業者も競争が激しいのか、宅配で買い取りするお店も増えてきているそうで大手から専門的なところまでいろいろあるので、できるだけ多くの人が高く評価するところを家族で検討しています。

リユースで古着に抵抗感がなくなってきたせいもあり、着物を買い取ってくれる専門業者がとても多くなりました。


ネットで調べると多数のサイトがヒットしますが、もっとも気をつけるべきなのは、普通の買取業者を装って、着物を騙し取ったり、貴金属との抱合せで押し買いするなどの詐欺まがいの営業を行っている業者もないわけではありません。



絶対着ない着物を、ご自宅に抱えている方は時々見かけます。高価な着物を捨てるのは気が引けますし、ただ捨てるよりは売って、いくらかでもお金に換えたいものです。
さて、着物の買取専門店で実績のあるところはいくつかありますが、まずは友禅市場に問い合わせてください。
送料と査定料がかからないことは大きいと思います。

見積りだけの利用もできます。着物の処分を考えている方、まずは試しでぜひ一度検討してみてください。
もう着ないかなとか、いつか着るかもと思いながら手元に置いている着物は誰にでもあり、着ない着物は買い取ってもらって、すっきりしたいという方もどこかで聞いたことがあるでしょう。着物の中でも、需要が多くて売れやすいのは何かと誰でも疑問に思うでしょうが、どこの地域でも変わらず、訪問着がもっとも高値をつけられます。
訪問着は色柄とも、さほど年齢で限定されず、晴れの席からお茶会まで、未婚でも既婚でも幅広く着ていけるためです。

着ることがない訪問着をお持ちの方、査定は無料の業者が多いですよ。
宅配で着物を買取業者に送り、査定から買取まで行うのも当たり前になっていますが、できるだけ有利に買い取ってもらうために、注意してほしいのは多くの着物についてくる切れ端、保証書といった、品質を保証するものの有無です。家電、パソコン、ゲーム機などの買取でも同じです。これらは品質の保証になるもので高級品ほどあるのが当然となり査定結果が明らかに違ってきます。
取っておいたものを全部、送るとき、相手にわかるように入れておきましょう。

着物を買い取ってほしい方の大きな関心事は、買取業者の選び方を考えると何を判断材料にしたらいいか、です。

今はネット検索すれば多くの業者にヒットするご時世なので自分に合った業者を見つけるのは非常に難しくなっています。
よく見かける町の古着屋でも、着物を買い取る店が多いでしょうが、価値があると思う着物なら、着物の専門店に持って行く方がいいでしょう。専門店だからこそ、着物の知識、経験が十分な鑑定人の目を通せるので不当に低く見積もられることは少ないでしょう。普通、着物を売る機会って殆どないですよね。



もし売却を考えているなら、高値売却のために着物買取業者の評価をチェックしておいたほうが良いでしょう。

サービスが充実していて高値買取してくれそうなお店をいくつか選んで、1社でなくせめて2社くらいに査定させ、その額を比べると目安になると思います。



仮に査定額が同じなら、査定内容や対応がしっかりした業者を選べば、納得のいく取引ができるでしょう。着物買取業者というのをご存知でしょうか。

最近、苦情も多くなっているので、査定依頼するときは注意しましょう。
私が最近聞いた例では、着物の買取を前提とした訪問見積りを頼んだのに、事前連絡なしに家にやってきて、「着物と貴金属と合わせていくら」と長時間ねばられ、泣く泣く格安で売ったという例もあって、たしか新聞にも載りました。


悪質なごく一部の業者とはいえ、怖いですね。きちんとした古物取扱商であれば、そういった心配は不要でしょう。
高価な着物は持っているだけで優雅な気分になれるものですが保管だけでも、思いの外大変ですよね。虫干しに始まって和紙を挟んで元通りに畳み、保管は桐箪笥に入れてと、念を入れた手入れが必要です。もしも、着ないとわかっている着物や、サイズが合わない着物があれば割り切って買取業者に引き取ってもらってはいかがでしょうか。着ない着物を生かすことにもなりますし枚数が減れば、お手入れの手間も減ります。

自宅をリフォームすることになり、昔のものをいろいろと片付けていますが覚えのない反物に出会いました。
手入れはされていませんでしたが、しまっていた場所が良く素人目に傷みは見られずおそらく買ったときのままです。


ネットで着物買取業者のサイトを調べてみると、多くは反物も買い取っていることがわかりました。この反物がわが家にあっても仕立てることはないので、買取してもらうと片付けにもなり、換金もできて嬉しい限りです。

関連記事


詳細はこちら

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 和服きもの買取サービス All rights reserved.